心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援|ファイザープログラム

助成金

心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援|ファイザープログラム

このプログラムは、ヘルスケアを重視した社会の実現に向けて、「心とからだのヘルスケア」の領域で活躍する市民団体や患者団体・障がい者団体のみなさまによる、「健やかなコミュニティづくり」の試みを支援することを目的としています。

なお、新型コロナウイルス感染症によって⼤きく傷ついた「健やかなコミュニティ」が市⺠の⼒でいち早く回復することを願い、そのような取り組みも応援します。

【助成対象プロジェクト(重点課題および市民研究)】

  1. 当事者が主体となって、市⺠や専⾨家と協⼒して進める取り組み
  2. 関係する団体等と連携し、ネットワークを強化し広げる取り組み
  3. 現場の視点から新たな課題を発掘し、その解決を⽬指す取り組み
    その他、新たな発想による独創的で試行性の強い取り組み

【助成金額・助成件数】

 1件あたり50万円~300万円。今年度の総額は1,500万円を予定。

【助成期間】

2023年1月1日から12月31日までの1年間なお、助成を受けた団体は、次年度以降も応募が可能で、複数年の助成を受けられる場合があります。

【応募期間】

2022年6月13日(月)~6月30日(木)【必着】

※応募要項・応募企画書(応募用紙)・応募企画書作成の手引きは、下記ウェブサイトから入手ください。

 https://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/philanthropy/pfizer_program/announce/index.html#oubo


Top