2022年度『街の灯』支援事業|アーユス仏教国際協力ネットワーク

助成金

2022年度『街の灯』支援事業|アーユス仏教国際協力ネットワーク

アーユスは、仏教者の有志によって1993年に設立された国際協力NGOで、全国の会員寺院や関係者から寄せられる会費や寄付をもとに、NGOを資金面でサポートしつつ、NGOとともに世界の様々な問題の解決に向けて取り組み、仏教者・NGO・市民が出会い、学び合う機会をつくっています。
日本の国内外で行われている、下記の3つの視点のいずれかをもとにした事業を支援対象とします。
(1)社会の中で取り残されている人たちに希望の灯をともす活動
(2)差別・対立・分断をなくし、人権が尊重される平和な社会をめざす活動
(3)市民が主体となった持続可能な社会の実現に向けた活動
詳細につきましては下記ページをご覧ください。
●募集件数:2件(3年間の継続的な支援を前提とするもの)
●支援金額:1件につき年間50万円を上限とします
●対象期間:例年4月から翌年3月までとし、同一事業に対する継続支援は連続3年までを原則とします
●対象経費:特に指定はありません(事業費でも人件費でも管理費でも何でも使えますが、応募した事業のみに充てることを条件とします)。
●応募締切:2022年1月17日(月)18時必着
●応募方法:ご関心ある団体は、上記の詳細ページより募集要項及び支援申請書の様式をダウンロードして応募をご検討ください。

Top