コロナ禍の住宅困窮者支援事業|公益財団法人パブリックリソース財団

助成金

コロナ禍の住宅困窮者支援事業|公益財団法人パブリックリソース財団

新型コロナウィルス感染症拡大とその対策措置として取られた緊急事態宣言は多くの産業に対して経済的ダメージを与え、様々な業種・職種で失業者が増加、それに伴い住まいや居場所を失う人もまた急増し、住宅損失の問題が表面化しています。

こうした社会背景と課題、構造を踏まえ、本事業では、住宅物件の取得・建設(リフォームを含む)を行うための資金を助成し、民間ベースの良質な「断らない住宅」の受け皿をつくり、「住宅支援」と「就労含む自立支援」のフルセットで提供する支援システムの構築を支援します。

  • 申込締切:2021年6月30日(水)
  • 募集団体数:7団体
  • 助成金額:総額4億2500万円(1団体5,000万円~1億/年)

詳しくはこちらをご覧ください https://www.info.public.or.jp/kyumin-corona-kinkyu-jutaku

 


Top