公益財団法人パブリックリソース財団|支援付き住宅建設・人材育成事業

助成金

公益財団法人パブリックリソース財団|支援付き住宅建設・人材育成事業

公益財団法人パブリックリソース財団は休眠預金等活用法に基づく資金分配団体として、事業を実施する団体の公募を行います。生活保護受給者のほか、低所得の単身高齢者、障害者、精神疾患・認知症など地域や家族から孤立し、既存制度や福祉・医療から疎外され、住いを確保しにくい人に対し、「住まい」と「生活支援」をセットで提供するビジネスモデルを確立することを目的とします。

  • 助成期間:2020年11月1日~2023年3月31日までの3年間
  • 公募期間:2020年5月29日(金)
  • 採択団体数:3団体

【支援内容】

◆資金助成

 ①居住施設の整備費(改修・建替え・新規建設)の助成 (最大4,500万円)

 ②生活支援にあたる人材育成費の助成 (1年あたり上限350万円)

◆非資金的支援

 ①建築アドバイザーや資金調達アドバイザーによる事業推進のための支援

 ②居住施設の設備や機材の調達に関する企業からの現物寄付の推進

 ③事業評価支援

くわしくはこちらをご覧ください。https://www.info.public.or.jp/kyumin-jutaku


Top